2010年05月13日

和平交渉再開を歓迎=イスラエル外相と会談−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は11日夕、首相官邸でイスラエルのリーベルマン外相と会談した。首相は、和平に向けたイスラエルとパレスチナの間接交渉再開を歓迎し、「中東和平のためできる限り積極的に貢献していきたい」と述べた。
 リーベルマン外相は日本の中東和平支援に謝意を表明。鳩山首相をイスラエルに招請するネタニヤフ首相のメッセージを伝えた。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「パレスチナ和平交渉」
県内移設まで40数カ所検討=官邸入りで「認識新たに」
日米協議「国益、世界平和のため」=鳩山首相
鳩山首相、23日沖縄再訪で調整=普天間、政府案説明へ
支持率低下「普天間も要因」=鳩山首相

海難事故 貨物船同士が衝突…1隻が転覆 周防灘(毎日新聞)
出所後111人が再検挙=情報提供制度対象の性犯罪前歴者−「効果に疑問」・警察庁(時事通信)
民主議員がグアム、テニアン視察へ(産経新聞)
「医療の場であってはならない」=患者撮影、真岡病院が謝罪(時事通信)
<エビスザメ>気性は荒いがユーモラスな顔 大阪で展示(毎日新聞)
posted by ニシナ ノブカズ at 02:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。